FXCM UKの口座開設についての
第二回目を書いておきますね。

第一回目はこちら⇒FXCM UKの口座開設

第一回目では口座開設の流れを解説しました。

今回はFXCMの口座の種類は何を選べばいいのか?
を書いてみたいと思います。

FXCM UKには口座の種類がいくつかあります。

・円建て
・ドル建て
・ユーロ建て
・ポンド建て
・カナダドル建て

の5種類。

MT4でEAを動かしてシストレをするのであれば
ドル建てがオススメ

EAには、MM機能(マネーマネージメント機能)
搭載されてるものが多いです。

このMM機能は、証拠金の残高によって
ロット数などの細かい設定を決める機能
です。

MM機能を働かせておくと
複利で資金を増やせるので是非利用したいもの。

ですが、MM機能はEAによっては
ドル建てでしか機能しないものや、
ドル建て以外の資金だと
エラーを起こすケースもあるようです。

全てのEAが、そうというわけではないそうですが
そのあたりの判断をするために、
作者へメールでの問い合わせをするにも
英語が出来ないと、なかなか上手く質問ができません

以前、翻訳ソフトを使い質問をしたのですが
問い合わせたいことが通じなかったようで
違う答えが返ってきました(笑

なので、EAを海外口座で運用するのであれば、
できればドル建ての口座を選んだほうが良いと思われます

FXCMの口座はドル建てのMT4の口座が良いでしょう

もちろん、MM機能にそれほど期待しないのであれば
円建て口座でも良いと思います。

ロット数はEAのパラメーターで決めることができるので
そのあたりの管理をしたい、もしくは、管理できるというのであれば
MM機能に期待をせず、又、機能を停止して
ロット数を決めれば問題ないと思います。

FXCMの円建て口座は入金先が
HSBCの日本支店となっており
日本のFX業者と同じように入金が出来るので
入金等は円建て口座のほうがラクチンです。

ただ、ドル建ての口座の入金
ややこしいとかそういうことではなく
スムーズに行える方法もあるので、
それについては次回書いておきます。

円建て口座は、
・EAのMM機能に期待しない
・裁量でやりたい

という場合に適しているかと思われます。

私が開設したのは、ドル建ての口座です。

では、次に口座開設の入力方法・入力例について
書いてみたいと思います。

英語表記ではない口座開設はこちらがオススメです⇒FXCM UK

代理口座開設をしてくれます。

このサービスがあると知っていれば
私はこちらを利用したと思います。

海外口座の開設は結構時間がかかりますので・・・

FXCM UK